東寺曼荼羅EXHIBITION

3/26~6/2に東京国立博物館で開催される「国宝東寺-空海と仏像曼荼羅」展に合わせて、年間250万人が訪れる世界遺産東寺の伽藍内三箇所で「東寺曼荼羅EXHIBITION」と称しVR、ARを活用した映像展示を実施します。

非公開の重要文化財「灌頂院」本堂内で、両界曼荼羅(元禄本)のアーカイブデータを活用したデジタル曼荼羅インスタレーションを展示。プロジェクションとミラーボールの演出による曼荼羅の世界を表現します。また、そこにアーティスト神田さおりによる光る作品が空間に浮かび上がり、鑑賞者はお手持ちのデバイスを通して作品内に入り込む神秘的なAR体験ができます。

テスト用マーカー